所長よりメッセージ

自治体国際化協会(CLAIR)シンガポール事務所長 橋本 憲次郎

この度、自治体国際化協会(CLAIR)シンガポール事務所長に就任した、
橋本憲次郎です。

海外での勤務は初めてとなりますが、多くの方々と出会い、様々な歴史や文化に触れ、おいしい食事をいただくことを大変楽しみにしています。

CLAIRシンガポール事務所は、ASEAN10ヶ国とインドを所管しており、これらの国々と地方自治体とを様々な面で“つなぐ”仕事をしています。

これらの国々は、現在、地方自治体から大変注目されています。日本の企業が数多く進出していることから分かるように、経済成長が著しく、若くて元気であることが理由の一つであると考えられます。私自身、日本の高度成長期を直接知らないことから、若くて元気なアジアの活気に触れたくて、大学生の時にマレーシア、インドネシアやタイ、インドを貧乏旅行したことを思い出します。

20年以上前に比べ、それぞれの国の発展には目を見張るものがありますが、日本においてもこれらの国々から観光客が大勢いらっしゃっていることは、大きな変化の一つではないでしょうか。

このように国際的な関係は双方向であることを踏まえ、ASEAN諸国やインドから多くのことを学ぶとともに外国から見た日本もしっかりと意識しながら、地方自治体と“つなぐ”役割を果たしていきたいと思います。

CLAIRシンガポール事務所では、地方自治体から派遣された多くの職員が元気に働いています。地方自治体のいわば共同事務所として、皆様のお役に立てるようチームワークで努めてまいりますので、様々なご相談やご意見を遠慮なくお寄せいただければ幸いです。

今後とも、CLAIRシンガポール事務所にご支援とご協力をいただきますようお願い申し上げます。

一般財団法人自治体国際化協会 (CLAIR)
シンガポール事務所長  橋本 憲次郎

PAGE TOP